企業法務のコンサルタント

企業法務のコンサルタントとは

司法書士は、会社法の専門家として法律の改正への対応だけにとどまらず、株主や債権者などへの対応、法的な文書の整備、ストックオプションの発行、株式公開の支援、企業再編、取引上のトラブルや事業承継などの問題についてもアドバイスをすることができます。

また、簡易裁判所の訴訟代理権が付与されたことにともない、会社の代理人として140万円以下の事件の訴訟対応をすることも可能となっています。

このように、これからますます複雑になってくる企業活動において、司法書士は企業法務のコンサルタントとしての役割が期待されています。

サブメニュー

ちかラボ
携帯・スマートフォンはこちら

スマートフォンでQRコードを読み取るには、別途アプリケーションのインストールが必要です。

あなたのお悩みをワタシたちのちからで一緒に解決。

お電話でお問い合わせの方 0120-038-007 パソコンからお問い合わせの方 お問い合わせフォーム →CLICK
ページトップへ

借金をどうにかしたい。

詳しくはこちら

ビザをとりたい。

詳しくはこちら

相続の手続きをしたい。

詳しくはこちら

会社をつくりたい。

詳しくはこちら

不動産を登記したい。

詳しくはこちら

その他のご相談。

詳しくはこちら
ページトップへ
企業法務のコンサルタント|ちから法務事務所
ちから法務事務所は企業法務のコンサルタントの初回無料相談を受付けております。あなたにとって最適な企業法務のコンサルタントのお手伝いをいたします。 企業法務のコンサルタントの手続きや費用など、まずはお気軽にご相談ください。企業法務のコンサルタントの初回無料相談ならちから法務事務所にお任せください。