相続人は誰か

基礎知識1 相続人は誰か

被相続人の権利義務を承継する相続人の範囲は、民法によって定められています。これを「法定相続人」といい、被相続人が生前に遺言によって別段の意思を表示していない限り、法定相続人が相続人となるのが原則です(遺言がある場合については、別途ご相談下さい)。

法定相続人は、以下の通りとなっています。それぞれ上位の者がいない場合に下位の者が相続人となります(血族相続人)。被相続人の配偶者はこれらの血族相続人と並んで常に相続人となります(配偶者相続人)。

被相続人の子と兄弟姉妹については、相続の開始(=被相続人の死亡)以前に死亡し、又は民法所定の理由により相続権を失ったときは、その者の子が代わって相続人となります(代襲相続人)。

法定相続人の一覧表

相続順位相続人
第1順位の血族相続人被相続人の子 ※1
第2順位の血族相続人被相続人の直系尊属(父母・祖父母等)※2
第3順位の血族相続人被相続人の兄弟姉妹 ※3
配偶者相続人被相続人の配偶者

※1 実子と養子との間、また婚姻中に生まれた子(嫡出子)とそうでない子(非嫡出子)との間に順位の区別はなく、同順位で相続人となります(但し、特別養子は、実方の父母の相続人とはなりません)。

※2 被相続人に親等の近い者が優先します。親等の同じ者は同順位で相続人となります。

※3 複数の兄弟姉妹がいる場合、同順位で相続人となります。

サブメニュー

ちかラボ
携帯・スマートフォンはこちら

スマートフォンでQRコードを読み取るには、別途アプリケーションのインストールが必要です。

あなたのお悩みをワタシたちのちからで一緒に解決。

お電話でお問い合わせの方 0120-038-007 パソコンからお問い合わせの方 お問い合わせフォーム →CLICK
ページトップへ

借金をどうにかしたい。

詳しくはこちら

ビザをとりたい。

詳しくはこちら

不動産を登記したい。

詳しくはこちら

会社をつくりたい。

詳しくはこちら

その他のご相談。

司法書士・行政書士のあらゆるご相談に専門的にお答え致します。 詳しくはこちら
ページトップへ
相続人は誰か|ちから法務事務所
ちから法務事務所は相続手続き/遺言書作成の初回無料相談を受付けております。あなたにとって最適な相続手続き/遺言書作成のお手伝いをいたします。 相続手続き/遺言書作成の手続きや費用など、まずはお気軽にご相談ください。相続手続き/遺言書作成の初回無料相談ならちから法務事務所にお任せください。