企業内転勤ビザ

企業内転勤ビザとは?

「企業内転勤ビザ」とは在留資格「企業内転勤」の正式名称で、日本に本店、支店その他の事業所のある公私の機関の外国にある事業所の職員が日本にある事業所に期間を定めて転勤して当該事業所において行う活動です。

転勤・赴任・出向する外国人の方の業務内容は、「技術ビザ(在留資格)」、「人文知識・国際業務ビザ(在留資格)」の活動に該当する業務のみ許可されますので、単純労働に従事するケースでは許可されませんので注意が必要です。

また転勤の直前に外国の本店、支店、その他事業所で1年以上継続して勤務していないと許可されません。

「企業内転勤」が認められるための要件

  • 転勤、赴任、出向の直前に外国にある本店、支店、その他の事業所において、1年以上継続勤務しており、在留資格「技術」または「人文知識国際業務」の活動に該当する業務に従事していること。
  • 日本人が従事する場合に受ける給与と同等以上の報酬を受けること。
  • 本店と支店・営業所間の異動の他、親会社・子会社・孫会社間、関連会社への異動があります。関連会社への異動に関しては、親会社と関連会社、子会社と関連会社間のみ認められます。

申請時の注意点

  • 転勤する外国人の方が外資系企業の経営または管理に従事する場合には、「投資・経営」のビザ(在留資格)となります。
  • 「期間を定めて転勤」とは、日本の事業所での勤務が一定期間に限られていることを指します。
  • 日本にある事業所は、事業が適正に行われ、安定性と継続性がなければなりません。
  • 在留資格「技術」または「人文知識・国際業務」に相応する活動(業務活動)に認められ、一般的な事務職や単純作業従事者などの専門性のない業務を行う場合はみとめられません。

「企業内転勤ビザ(在留資格)」実績多数の「ちから法務事務所」へ一度ご相談下さい。親切かつ丁寧に申請を代行させていただきます。

サブメニュー

ちかラボ
携帯・スマートフォンはこちら

スマートフォンでQRコードを読み取るには、別途アプリケーションのインストールが必要です。

あなたのお悩みをワタシたちのちからで一緒に解決。

お電話でお問い合わせの方 0120-038-007 パソコンからお問い合わせの方 お問い合わせフォーム →CLICK
ページトップへ

借金をどうにかしたい。

詳しくはこちら

相続の手続きをしたい。

詳しくはこちら

不動産を登記したい。

詳しくはこちら

会社をつくりたい。

詳しくはこちら

その他のご相談。

司法書士・行政書士のあらゆるご相談に専門的にお答え致します。 詳しくはこちら
ページトップへ
企業内転勤ビザ(在留資格)|ちから法務事務所
ちから法務事務所は企業内転勤ビザ(在留資格)申請の初回無料相談を受付けております。あなたにとって最適な企業内転勤ビザ(在留資格)のお手伝いをいたします。 企業内転勤ビザ(在留資格)申請の手続きや費用など、まずはお気軽にご相談ください。企業内転勤ビザ(在留資格)申請の初回無料相談ならちから法務事務所にお任せください。