法人登記

法人登記とは?

株式会社などの法人について、設立(誕生)から清算(消滅)にいたるまで一定の事項を法務局で登記することにより、法人の内容を社会一般の人に公示することで、法人を巡る取引の安全を実現する制度です。

司法書士は、これら商業登記手続きについて、書類の作成や申請代理業務を行います。

登記の種類にはいくつかあり、法人の内容に生じた変化の原因に応じて申請する登記の種類が決められています。

主な例としては、次のとおりです。

登記の原因
申請する登記の種類
新たに会社を作りたい
会社設立登記
代表取締役や取締役、監査役などの会社役員が変わった
役員変更登記
会社の名称や目的を変更したい
商号変更・目的変更登記
会社の本店を移転したい
本店移転登記
事業拡大のために資本を増加したい
増資の登記
会社経営をやめたい
解散・清算結了の登記
平成18年5月から新しい「会社法」が施行されました。これにより商業登記の手続も大きく変わり、我々司法書士が商業登記の分野で果たす役割もますます大きくなりました。

サブメニュー

ちかラボ
携帯・スマートフォンはこちら

スマートフォンでQRコードを読み取るには、別途アプリケーションのインストールが必要です。

あなたのお悩みをワタシたちのちからで一緒に解決。

お電話でお問い合わせの方 0120-038-007 パソコンからお問い合わせの方 お問い合わせフォーム →CLICK
ページトップへ

借金をどうにかしたい。

詳しくはこちら

ビザをとりたい。

詳しくはこちら

相続の手続きをしたい。

詳しくはこちら

不動産を登記したい。

詳しくはこちら

その他のご相談。

司法書士・行政書士のあらゆるご相談に専門的にお答え致します。 詳しくはこちら
ページトップへ
法人登記/会社設立登記の初回無料相談|ちから法務事務所
ちから法務事務所は会社設立登記、役員変更登記、商号変更・目的変更登記の初回無料相談を受付けております。あなたにとって最適な会社設立登記のお手伝いをいたします。 法人登記、会社設立登記の手続きや費用など、まずはお気軽にご相談ください。法人登記、会社設立登記の初回無料相談ならちから法務事務所にお任せ下さい。