債務整理の方法と種類

消費者金融やキャッシングなど、借金返済に困っている方のために、債務を整理する方法と種類をご紹介いたします。
一般的に、債務を整理する場合の手続きには以下のような種類があります。

方法別特長早見表任意整理自己破産個人民事再生特定調停
申立て・相談先認定司法書士
弁護士
裁判所裁判所裁判所
取立てのSTOP
期間の目安和解迄
3〜4ヶ月
免責迄
6〜7ヶ月
計画弁済開始迄
9〜11ヶ月
和解迄
3〜4ヶ月
借金の免責-全額免責※1--
借金の減額全額免責※1
将来利息の停止
財産の没収-※2--
資格制限-あり--
過払い金の返還---

※表に記載されている内容は、一般的な例であり、内容や効果を保証するものではありません。
*1:税金、社会保険料、公共料金、罰金など免除対象外あり。
*2:換価に値する財産(不動産、車、株券等)がある場合。一定の財産がない場合は没収されません。
*3:免責不許可事由あり(借金の原因がギャンブルや浪費の場合は免責を許可しない、など)

任意整理とは

詳しくはこちら

任意整理とは、裁判所の介入なしに、消費者金融などの債権者と'私的'に'任意'の交渉を行い、借金を整理することを言います。
債権者に対して利息制限法で定める上限金利を超えて支払った金利があった場合、上限金利で債務を再計算して、債務を減算したり、その後の利息をカットするなどして、債務の返済額を見直し、債務者の負担を少なくすることを目的としたものです。
近年では、消費者金融などが設定している利率が、上記の利息制限法で定められた法定利息よりも高く、多くの債務者が知らず知らずのうちに利息を払いすぎている状態が発生していることから、注目を浴びている借金の整理方法です。

過払い金返還請求とは

詳しくはこちら

過払い金返還請求とは、『貸金業者へ払い過ぎたお金』を返還してもらう請求手続きの事です。
貸金業者が独自に定めてきた金利を、法律で定められた金利で計算し直すと、本来は支払う必要の無い金利を支払ってしまっていたケースが発生することがあります。
過払い金返還請求では、その払い過ぎたお金を返還してもらう請求を行います。

自己破産とは

詳しくはこちら

自己破産とは、 債務の返済が困難な債務者本人が、裁判所に破産手続きの開始を申し立てることによって行われる、債務整理方法の一つで、多重債務などに苦しむ債務者を救済するための制度です。
裁判所に自己破産の申し立てが認められると、債務者の財産(不動産や車など)は裁判所によって管理されます。
裁判所は財産を金銭に換えて、債権者に分配します。
債務者は破産完了前の財産を失う代わりに、残りの債務は免除され、破産後に得る収入なども自由に使うことが出来るようになります。

個人再生とは

詳しくはこちら

個人再生とは、民事再生法により債務者が債務の一部を一定期間内(通常3年内)に支払うことを条件に残りの債務が免除される債務整理方法の一種です。
『債務額が5000万円未満で将来において継続的又は反復的に収入を得る見込みのある』等の所定の条件を満たす債務者が、裁判所に申立を行うことで手続が開始されます。
個人再生は、小規模個人再生と給与所得者等再生に分類され、前者は主に自営業者、後者は主にサラリーマンに適用されます。

特定調停とは

詳しくはこちら

特定調停とは、裁判所を介した'公的'な債務整理の制度(民事調停手続)です。
特定調停では、裁判所の調停委員の仲介により、債権者との債務額や支払い期間などを交渉します。
任意整理と同様に、利息制限法の所定利息に従って、債務の引き直し計算を行い、『差額が減額』されることと、『将来利息の免除』が期待されます。

サブメニュー

ちかラボ
携帯・スマートフォンはこちら

スマートフォンでQRコードを読み取るには、別途アプリケーションのインストールが必要です。

あなたのお悩みをワタシたちのちからで一緒に解決。

お電話でお問い合わせの方 0120-038-007 パソコンからお問い合わせの方 お問い合わせフォーム →CLICK
ページトップへ

ビザをとりたい。

詳しくはこちら

相続の手続きをしたい。

詳しくはこちら

不動産を登記したい。

詳しくはこちら

会社をつくりたい。

詳しくはこちら

その他のご相談。

司法書士・行政書士のあらゆるご相談に専門的にお答え致します。 詳しくはこちら
ページトップへ
債務整理の方法と種類|ちから法務事務所
ちから法務事務所は債務整理の方法と種類に関し無料相談を受けております。あなたにとって最適な債務整理のお手伝いをいたします。 債務整理の手続きや費用など、まずはお気軽にご相談下さい。債務整理ならちから法務にお任せ下さい。